舞鶴市立白糸中学校



☆☆ 新校舎の工事現場から ☆☆


平成23年8月下旬 ~旧校舎の解体撤去が終盤を迎えました~
 
 新校舎に移転して2ヶ月たった6月には、旧校舎の解体撤去の工事が始まりました。

夏休みが終わる頃、その工事も終盤を迎えています。

 
 旧校舎の跡地には、グランドができます。

        
  旧体育館の姿がなくなりました。南舎の解体撤去工事       旧校舎の姿がすっかり見えなくなりました。〈2011/8月下旬撮影〉
  がすすめられています。   〈2011/8月中旬撮影〉             

 
         
  解体撤去工事のための足場や防塵フェンスが取り付け始め     足場や防塵フェンスの設置ができました。〈2011/7月上旬撮影〉     
 られました。    〈2011/6月下旬撮影〉                         

 
                                
                                新館と旧校舎が建ち並ぶ白糸中学校(写真手前) 〈2011/6月上旬撮影
                         


平成23年1月下旬の様子  ~ 壮観な姿を現しました ~

  新校舎の本館の正面が姿を現しました。1階部分は、舞鶴の史跡“赤レンガ倉庫”を思わせる外観で、
 
 舞鶴市内の中学校では例のない時計台が目をひく校舎となりました。本館と棟続きの西側は、体育館
 
 や図書室、調理室、コンピュータ室などがある地域開放スペースとなっています。
 
 完成まであと1か月余り、まちどうしいですね。

          
                正門側か見た本館正面                  正面の時計台                 祖母谷川から見た校舎




 旧校舎“本館”の樹木の下に建っていた、“二宮金次郎”の像が新校舎の正門の近くに移転する作業が

 行われました(平成23年1月29日)。

                           
          作業員の方が丁寧に台座から切りはなし、クレーンで運搬車両へ       慣れたところを離れる金次郎さん
                                                         少しさみしそうにみえます・・・・・・・





平成22年12月末、ここまでできあがりました

      工事現場もそろそろ今年の仕事納めです・・・・・・・
 
    現場の写真を撮らせていただきました。

      
                             ※校舎の東側からの撮影です

      
          本館                      奥に見えるのが新体育館               本館東側面
 
 
12月上旬頃・・・ 校舎の中の工事風景
 
       内装工事も着々と進んでいます。      
      
                               木の香りが漂う学習スペースです・・・・・  

     
          1F廊下                         昇降口外                    2F教室前廊下
                                                             

        
            教室前面                       教室黒板                     教室裏面






 ≫トップページへ

 ≫新校舎お知らせ ページへ